top of page

2023年8月4日乗船「日本の夏!竿燈・ねぶた・よさこい・阿波おどりに沸く周遊クルーズ・韓国 11日間」(M329)これは台風6号に伴う天候不良による航路変更のご案内


以下、船内で配布されたご案内分をそのまま掲載させていただきます。


既にお知らせしています通り、現在、台風 6 号は北東方向へ進路を取っており、日本南西部と韓国に強い影響を与える見込みです。この悪天候のため、釜山港が閉鎖されることになり、8月 9 日(水)に予定していた韓国・釜山への寄港、並びに関門海峡の通過を取り止めることになりました。代替港を複数検討し旅程に組み込めるよう尽力しましたが、残念ながら適切な寄港地がなかったため、9 日(水)と 10 日(木)を終日航海日へ変更することにいたしました。

8 月 11 日(金)に予定している高知への寄港に向けて、一部海上が荒れる可能性はあります

が、皆様に快適なクルーズをお過ごしいただけるよう安全な航路を取ってまいります。

韓国・釜山でプリンセス・クルーズが提供する寄港地観光ツアーをご予約のお客様には、お客様の船上会計に自動的に代金の払い戻しが行われますので、ショア・エクスカーション・デスクまたはゲストサービスまでお越しいただく必要はございません。

理由の如何に関わらず、予定していた寄港地のキャンセルは残念なことです。私たちは旅程を作成する際、お客様が期待される寄港地へ共に訪問できることを楽しみにしていますので、予期せぬ事態による旅程の変更を決断せざるを得ないことは、非常に心苦しく思っています。

最後に、今回の旅程変更はお客様の安全を最優先に考慮した結果であることを何卒ご理解いただきたく存じます。本船乗務員を代表し、今後とも皆様のご期待に沿えるクルーズとなるよう努力してまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。


ダイヤモンド・プリンセス

船長ステファノ・ラベーラ

閲覧数:127回0件のコメント

Comentários


bottom of page