top of page

プリンセスクルーズ 新型コロナウイルス感染症対策における隔離プロトコルのお知らせ

この度、プリンセス・クルーズ2023年日本発着クルーズにおきまして、2023年3月15日乗船(M310)~2023年5月7日乗船(M316)のクルーズ運航に際し、下記の通り新型コロナウイルス感染症陽性時の隔離プロトコルが決まりましたのでご案内申し上げます。


乗船にあたって / ワクチン接種について / 乗船前検査について

〇横浜港大黒ふ頭客船ターミナル到着後、チェックイン手続きを経て乗船するまでの間はマスクを着用してください。

〇18 歳以上のお客様は、乗船日から起算して 14 日前までに 3 回以上の認可されているワクチン接種が必要です。

認可されているワクチンの種類は、「プリンセス・クルーズ日本発着クルーズ新型コロナウイルス感染症対策プラン」をご参照ください。

〇ワクチン接種証明書は、英語ならびに日本語で書かれたもの(海外用)が有効となります。

〇有効なワクチン接種証明書を保持していない 12 歳未満のお客様については、有効なワクチン接種証明書を保持する同居する親等の監護者が同伴し、当該お客様の行動管理を行っている場合は、特例的に、有効なワクチン接種証明書を保持する者として取り扱います。

〇5 歳以上の全てのお客様は、乗船日から起算して 2 日以内に受けた PCR 検査または乗船日から起算して 1 日以内に受けた簡易抗原検査が陰性である証明をチェックイン前 24 時間以内に、「メダリオン・クラス」アプリに登録していただきます。全てのワクチン接種証明書ならびに乗船前検査の結果は乗船前までに「メダリオン・クラス」アプリの「オーシャ

ン・レディ」で登録を完了する必要があります。

〇ターミナルでは乗船前検査を受検することはできませんので、ご注意ください。


乗船中

〇 5歳以上のお客様は乗船時、下船時、船内の公共エリア、船会社主催の寄港地観光ツアー参加時、テンダーボート利用時にマスクの着用が必要となります。



新型コロナウイルス陽性時の隔離要件

日本政府は、船内で新型コロナウイルスの陽性反応が出たお客様に対し、客室内で 7 日間の完全隔離を義務付けています。また、濃厚接触者に当たるお客様も検査を受けていただき、陽性の場合は 7 日間、陰性の場合は最低 5 日間、隔離していただくことになります。

隔離期間が終了する前にお客様のクルーズが終了した場合でも、隔離期間を全うすることが要求されます。

日本国内にお住まいのお客様で、自家用車など、公共交通機関を利用せず帰宅できる場合は、クルーズ最終日に下船し自宅療養へ切り替えることが可能です。

自家用車を利用できないお客様は、次の 2 つのオプションからいずれかを選択し、隔離療養することができます。


〇オプション1:船内で隔離を続け、隔離期間の終了日に合わせて下船可能な次の港で下船することができます。(陽性となったお客様は 8 日目、濃厚接触者のお客様は 6 日目)。


〇オプション 2:クルーズ最終日に下船し、日本政府が指定したホテルで隔離期間が終了するまで陸上で療養します。隔離期間が終了したら、公共交通機関を利用しての旅行が可能になり、旅行を再開することができます。


最後に

この2年間、我々プリンセス・クルーズは世界中のクルーズ再開の成功例から多くを学んでまいりました。そしてこの日本発着クルーズの再開も成功させるため、世界中の地域で実施されているものと同様の、強化されたプロトコにて運航を行ってまいります。

クルーズ業界の安全な航行再開のため、日本独自の国際クルーズ運航のための感染拡大予防ガイドラインの遵守に、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

なお、プリンセス・クルーズの日本発着クルーズに関するその他の安全衛生情報は、「安全にクルーズをお楽しみいただくために」ページ

(https://www.princesscruises.jp/cruise-with-confidence/keeping-you-safe-and-healthy/)でご覧いただけます。

メダリオン・クラスとなって初めて日本を訪れるダイヤモンド・プリンセスでのお食事、エンターテイメント、アクティビティを楽しみながら、安全に日本発着クルーズを体験していただけることをお待ちしています。ダイヤモンド・プリンセスでのクルーズをお楽しみください

閲覧数:79回0件のコメント

留言


bottom of page